活動報告

海外から支援を集めるクラウドファンディング よくある質問Vol.8

JAPANKURU FUNDINGは世界中から資金調達が可能で、ウェブサイトも日本語含めて3言語に対応しています。最大の特徴である日本国内と海外の両方に訴求できるクラウドファンディングについて、気になるポイントをまとめました。

今回の記事は、起案に興味がある方、不安がある方のためにQ&A形式でご紹介していきます。

Q. プロジェクト実行者は誰もが可能ですか?―

日本の法人のみとさせて頂いております。また、事前に審査が必要です。審査のために「登記簿標本」、「前期決算書」のご提出をお願いしています。

Q. いつ支援金が振り込まれますか?―

プロジェクトの支援募集期間の終了日の翌々月の末日に、指定に口座へお振込みします。

Q. 日本人でも支援は可能ですか?―

日本人も外国人も両方から支援金を募ることができます。支援決済方法はクレジットカードVISA、Master Card,、Diners、 AMEX、JCBに対応しています。

Q. PRはJAPANKURU FUNDINGにお任せですか?―

プロジェクトのPRは当社の可能な範囲内で行いますが、掲載量や支援額についてはお約束はできません。

Q. 最初にお金はかかりますか?―

初期のイニシャルコストはかかりません。決済された支援募集金合計から手数料は19%(決済手数料3.5%別途)を頂戴します。

Q. 決済は現地通貨でされますか?―

支援者様の決済はすべて「円」にて決済されます。支援者様の決済レートはカード会社との契約条件による決済日によって異なります。起案者の方へは、すべて「円」にてお支払いたします。

Q. プロジェクトページの翻訳はどこで実施されますか?―

JAPANKURU FUNDINGスタッフが中国語(繁体字)と英語の翻訳代行を行います。翻訳の精度は必ずしも保障されるものではありません。外部会社に校正チェックをお願いしたい場合はオプションプランをご覧ください。

Q. 各言語でページの内容が異なりますか?―

各言語のターゲット層に応じて文章の内容を変更することがございます。公開前に必ずご確認ください。

Q. 海外メディアにはただしい情報が掲載されますか?―

そのまま情報が転用されるわけではなく、編集され掲載されるケースが多いです。切り口を変えないと掲載されないためリラティングされる可能性があります。

 

そのほか何か気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP