活動報告

越境クラウドファンディングで成功する!プレローンチに必要な3つのステップ Vol.22

J・FUNDING運営チームの陳と申します。

J・FUNDING運営チームではJ・FUNDINGで英語・中国語(繁体字)で制作したプロジェクトをアメリカ・台湾のクラウドファンディングサイトでも公開し、資金を集めるサポートを行っております。

クラウドファンディングでは、プロジェクトをローンチする前のプレローンチ(pre-launch)がとても大事だと言われています。

今回はクラウドファンディングのプレローンチを成功させるための準備方法、3つのステップご紹介します。

 

ステップ1:調査
ステップ2:手を伸ばす
ステップ3:コミュニティ構築


海外クラウドファンディングプラットフォームにプロジェクトを掲載するだけでは不十分であることはご承知の通り。

何もアクションしなければ、資金調達はできません。
多くのクラウドファンディングの成功事例を調べてみると、支援者は個人的なつながり、または課題解決できる商品を求めているのです。
しかし、第三者からの支援を頂き、資金を調達することは簡単ではありません。


実行者はどのサイトを利用するか、どのリターンを提供するか、世界中に商品を発送する方法など、考えるべきことがたくさんあります。しかし、それと同様にプレローンチを成功させるための計画を立つことも重要です!

多くのクラウドファンディング実行者は、プロジェクトを掲載して資金を調達することを最優先と考えてしまい、ローンチ前の段階は見過ごされがちですが、実は、プレローンチはほとんどのプロジェクトのライフタイムにおいて重要な役割を果たしています。

プレローンチ期間はクラウドファンディングのスタートダッシュを作る「絶好期です。プロジェクトの注目度を集め、資金調達のために必要な最初の勢いを構築できる重要な期間です。プロジェクトがローンチされてから注目を集めるでは、タイミングを逃してしまいます。世の中すべてのプロジェクトの達成率は40%未満。ということは、失敗確率は60%ですね。

目標達成する(40%に入る)ため、実行者はクラウドファンディングを開始する60日前後にプレローンチの準備をスタートすることお勧めします。
ここで、プレローンチを成功させるための3つのステップをご紹介します。

 

ステップ1:調査


他の誰かがすでに同じようなアイデアを持っていて(まったく同じではないにしても)、そのプロジェクトをすでに開始している可能性は高いです。
一瞬落胆するかもしれませんが、実際には良いことです。成功した(または失敗)プロジェクトに関するデータを調べることにより、非常に重要な情報を得られるのです。

マーケティング戦略のアプローチ方法から、リターンの選択、フルフィルメントオプション、支援者が誰になるかまで、すべての情報はプロジェクトの中にあります。

まとめると、プレローンチ期間に以前のプロジェクトを調べ、以下の情報が手に入れます。
・ターゲット市場を絞り込む
・同じカテゴリー、どれだけの実行者は資金調達しようとしている
・提供するリターンプラン
・支援者の数
・支援者の考え方との一致性を高める
・支援者のコメント、レビュー、課題

Kickstarterとでは、サイトトップページでトピックを検索するだけで、プロジェクトを調べることができます。資金調達が成功か失敗かは関係なく、カテゴリにすべてのプロジェクトが表示されます。
調査の最終目標は、潜在的な支援者の考え方をさらに理解し、プロジェクトの位置付けを明確にすることです。

 

ステップ2:手を伸ばす

 

2番目のステップは、どうやってプロジェクトに興味がある方をつなげていくかです。
「ランディングページ」を活用することをお勧めします。ランディングページは、潜在的な支援者を構築する場所となります。

ランディングページを作る前に、以下3点を確定し、プレローンチ戦略を立ていきましょう。
・目標設定
プレローンチキャンペーン選択
・ランディングページ設計

プレローンチの目標を設定します。
目標を設定せずにマーケティング活動を開始すると、目的のない所へ矢を放つことになります。
目標を設定することで、行き先を明確化になり、チームワークを高めます。最も重要なことは、
戦略の成功を測定できることです。Indiegogoによると、ローンチ通知メールのフォロワーから支援者へのコンバージョン率は平均5%です。
クラウドファンディングプロジェクトのローンチ前準備の主な目的は、繰り返しになりますが(重要ですので)、ローンチ日にスタートダッシュを図ることです。

クラウドファンディングプラットフォームにとって、公開するタイミングのアクセス数は多くの支援者を引き付けることを意味しますので、高いフォロワー数の目標を設定する必要があります。そのため、ローンチ前のフォロワーだけで資金調達目標の30%〜50%をカバーすると考えたら良いと思います。

相応しいプレローンチキャンペーンを選択します。
ローンチ前のフォロワー数の目標を設定したので、それを達成する方法について考えましょう!
1つの方法は、メールアドレス登録できるランディングページを作成し、電子メールアドレスを収集することです。
もう1つの方法は、リファーラルマーケティング※を活用して、できるだけ多くのフォロワーを集めることです。
(※忠実な客とサポーターがリワードと引き換えに、情報を自分のネットワークに紹介すること。)

複数のリワードを提供するキャンペーンを行うことにより、サポーターが多くの人に紹介するほど多くのリワードがもらえるため、プレローンチのフォロワー数を実際に増やすことができます。
最初にFacebook広告を使い、1フォロワーを1.4のフォロワーに変えることができたら、CPL(コストパーリード)はかなり削減されます。

どのタイプのキャンペーンも単純なランディングページよりも効果的ですが、マイルストーン紹介キャンペーンはおそらく結果を最大化するでしょう。

クラウドファンディングローンチ前のランディングページを作成します。
さまざまな方法でローンチ前のランディングページを拡散すると、トラフィックが増える可能性がありますが、ページのコンバージョン率によって成功できるかが決まります。
ランディングページのリードに転換するには、
・シンプルで明確なコピーライティング。
・見事なビジュアル。
・行動を促すフレーズを明確にします。

詳しくはこちらの記事:越境クラウドファンディング開始前にやるべき:究極のランディングページを構築する5つの方法・リードに転換させる Vol.21

ローンチ前のランディングページにリファーラルマーケティングを活用する場合、提供するリワードも考えなければならないです。
「紹介する」インセンティブとして、例えばクラファン限定のさらに割引特典、または、一般販売製品の割引特典などが設定できます。


ステップ3:コミュニティ構築


新商品を開発することを決めたとき、自分のアイデアで課題解決をできる可能性があると明らかのです。ただし、可能性があるからといって、何も保証されるわけではありません。

商品の注目度が必要ですので、ローンチ前のランディングページの活用すべき拡散方法は以下6つです。
1. SNS (Facebook、インスタ、ツイッター)
2. 有料広告運用
3. インフルエンサー
4. コンテンツ
5. コミュニティ
6. PR
詳しくこちらの記事:Kickstarter(キックスターター) で成功するポイントは #マーケティング力  Vol.19



クラウドファンディングコミュニティは、プロジェクトが最初から成功していない限り、プロジェクトに支援する可能性はほとんどありません。そのため、クラウドファンディングのプレローンチ活動を行うことが必須条件です。
正式ローンチする前に、必ずある程度の潜在的支援者が「待っている」状態にしていくことが、成功への近道となります。


JFUNDINGは、世界中のユーザーが利用する越境クラウドファンディングや海外現地拠点を活用したテストマーケティングから、海外向け広告プロモーションをサポートします。

デジタル広告運用、またはプレス海外PR作業などのお手伝いもできますので、お気軽にお問い合わせください。

info@japankurufunding.com 

 

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP