「J FUNDING MARKETサービス」
利用に関する特約(購入者様用)

発効日:2020年3月1日

はじめに

本特約は、当社が運営する「JAPANKURU FUNDING」を通じて提供されるサービス「J FUNDING MARKETサービス」において、購入者の利用条件を定めるものです。
J FUNDING MARKETサービスの利用にあたっては、JAPANKURU FUNDING利用規約(以下「原規約」といいます)に加えて、本特約のすべてに同意いただく必要があります。また、J FUNDING MARKETサービスの利用により、会員は、本特約及び会員が利用するサービスごとに定められたガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。

第1条 (定義)

  1.  「J FUNDING MARKET」‑「JAPANKURU FUNDING」を通じて提供される本サービスのうち、会員が販売したい商品・サービス等(以下、「商品等」といいます)を他の会員に対して電子商取引にて販売することを可能にするJ FUNDING MARKET運営サービスであり、会員間での交流や電子商取引の場や機会を提供するサービスをいいます。
  2.  「販売者」‑販売者登録を行った後、J FUNDING MARKETサービスを利用して、会員に対して、商品等の販売を行う会員をいいます。
  3.  「購入者」‑ J FUNDING MARKETサービスにて販売される商品等の購入を行う会員をいいます。
  4.  「顧客」‑ J FUNDING MARKETサービスにて販売される商品等につき、購入の有無にかかわらず、購入を希望する会員をいいます。
  5.  「J FUNDING MARKETサービス間契約」‑購入者による商品等の購入及び販売者による商品の提供に関する電子商取引に関する契約をいいます。
  6.  実行者が本規約または一般利用規約等に違反した場合

第2条 (J FUNDING MARKETサービスと当社の役割)

1)J FUNDING MARKETサービス間契約は、販売者と購入者の間において成立するものであり、当社は、その契約の履行には一切関与いたしません。また、J FUNDING MARKEサービスT間契約に関する販売者と購入者以外の会員又は第三者(以下、「関連当事者」といいます)がJ FUNDING MARKETサービス間契約に基づき何らかの権利を持ち又は義務を負うか否か、J FUNDING MARKETサービス間契約又は関連当事者の権利義務の消滅や返金、補償等の取扱いについても、当社は一切関与いたしません。

2)会員間又は関連当事者との間においてトラブル等が発生した場合についても、当社が別途定める場合を除き、当社が紛争の解決のためのあっせん、調停、仲裁その他の紛争解決に向けた措置を講じることはありませんので、J FUNDING MARKETサービスの利用に際しては十分に注意し、予めご了承の上ご利用ください。

第3条 (決済手段の提供)

販売者がクレジットカード決済を利用する場合において、販売者と購入者が共謀している等当社が当該会員の取引を不当と判断した場合には、当社は、支払いの拒否、会員資格の停止、除名等の措置をとる場合があるものとし、会員は予めこれに同意するものとします。この場合、当該会員は当該取引が不当でないことを示す資料を当社が認める内容で提出しない限り、本条に定める支払いを受けることができないものとします。当社は、本項に定める措置により会員に生じた損害には一切責任を負いません。

第4条 (手続きの成立)

会員がインターネット回線を通じて行った登録・商品の販売、購入者の購入または販売価格の決定・退会・評価の記入・会員同士の連絡・その他の手続は、 当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

第5条 (購入者のお支払いと販売者による代金の受領)

  1. ①当社は、J FUNDING MARKETサービス間契約に基づく販売代金について、販売者を代行して購入者からの支払を受領します。
  2. ②購入者の販売代金の支払い方法は、銀行振込、クレジットカード払い等当社が別途定める方法によるものとし、当社の指定する決済代行会社を通じてお支払いいただきます。
  3. ③J FUNDING MARKETサービス間契約に基づく購入者の販売者に対する支払い代金債務の弁済が完了する時期は、決済代行会社の決済承認がなされた時点となります。

第6条(キャンセル等の対応)

  1. 当社は、J FUNDING MARKETサービスの内容や機能・利用料金等を変更し、追加し、削除することができるものとします。
  2. 当社は、当社の判断によっていつでもJ FUNDING MARKETサービスを廃止できるものとします。
  3. ③当社は、J FUNDING MARKETサービスに関わる重要な機能・利用料金等を変更・廃止し、又は、J FUNDING MARKETサービスを廃止する場合、事前に当社ウェブサイト(URL:https://japankurufunding.com/)に掲示する等適切な方法により、会員にその旨を周知するものとします。

第7条(J FUNDING MARKETサービスの変更・廃止)

  1. 販売者と購入者間での商品等の購入に関するJ FUNDING MARKETサービス間契約が解除、取消し、無効等の理由により効力を失った場合、販売者は、速やかに当該購入に関する販売代金を、購入者に対して返金しなければなりません。この場合、当社は、返金手続が適切に行われるようにサポートしますが、返金手続が適切に行われることを保証するものではありません。
  2. 前項に定める当社のサポートは、電子メール、またはプロジェクトの活動レポートのいずれか一つ又は複数の方法により行われるものとします。購入者が当社からの最初の連絡に対して6ヶ月以内に返答を行わない場合、購入者から販売代金相当額を返還すべき利用可能な銀行口座等の届出がない場合、その他販売者による購入者への返金が不可能な場合は、その金銭の処分は当社に委ねられたものとみなされます。
  3. 購入者の販売代金の支払い方法は、銀行振込、クレジットカード払い等当社が別途定める方法によるものとし、当社の指定する決済代行会社を通じてお支払いいただきます。
  4. J FUNDING MARKETサービス間契約に基づく購入者の販売者に対する支払い代金債務の弁済が完了する時期は、決済代行会社の決済承認がなされた時点となります。
  5. ④当社は、本条に基づくJ FUNDING MARKETサービスの廃止又変更によって生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8条 (J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の変更)

  1. 当社は以下の各号のいずれかの場合に、当社の裁量により、本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約を変更することができます。
  2. 本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
  3. 本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  4. 当社は前項による本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の変更にあたり、事前に本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約を変更する旨及び変更後の本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト(URL:URL:https://japankurufunding.com/)に掲示する等の方法により、会員に周知します。
  5. 変更後の本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の効力発生日以降に会員がJ FUNDING MARKETサービスを利用したときは、会員は、本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約の変更に同意したものとみなします。

第9条 (適用)

本J FUNDING MARKETサービス(購入者用)特約に定めのない事項は、原規約等の定めに従うものとし、原規約等における「プロジェクト実行者」は「販売者」、「支援者」は「購入者」、「リターン」は「商品等」に読み替えて準用するものとします。


TOP