活動報告

海外から資金調達するクラウドファンディングのPR活動とはVol.6

私たちが運営するクラウドファンディング「JAPANKURU FUNDING」は、日本と海外をつなぐプロジェクトを応援し、インバウンド客に喜んでもらえるような起案、彼らの日本を訪れる動機となる新しいサービス、アイディア、体験を生みだすことを目的としています。

クラウドファンディングで起案したプロジェクトを多くの海外の方に周知できるのは、世界中から資金調達可能なJAPANKURU FUNDINGならではの特徴です。

本WEBサイトも日本語の他、英語、中国語(繁体字)に対応し、起案したプロジェクト内容が多言語コンテンツとして作成されます。ただの翻訳ではな、海外ネイティブスタッフが海外向けの表現をライティングしてサポートしています。

そしてこの多言語コンテンツは、海外ファン70万人以上を保有する自社ソリューション「JAPANKURU」で告知され、プロジェクトをグローバルに訴求するという流れです。

そのほかにも、多言語化されたプロジェクトを海外メディアに取り上げてもらえるような拡散活動のサポートを行なっています。

JAPANKURU FUNDING PRの事例 

■アジア圏のインフルエンサ―がプロジェクトを幅広くPR

本クラウドファンディングで起案されたプロッジェクトを台湾パートナーに紹介してもらい約5000人のページ閲覧を獲得した実績もあります。台湾や香港に多くの認知と支援を獲得しました。

■欧米圏のインフルエンサ―がプロジェクトを幅広くPR

アメリカやヨーロッパのパートナーに紹介してもらいページ閲覧を獲得しました。InstagramのストーリーやYouTubeの動画を活用し、プロジェクト認知拡大に貢献しました。

残念ながら、海外メディアに訴求すれば必ずしも掲載してもらえるというわけではありません。しかし、このようにプロジェクトについて海外の方にも知ってもらう拡散活動を続けることは、越境クラウドファンディングの価値であると考えています。

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP