活動報告

台湾クラウドファンディングサイトでこんなプロジェクトもあります!日本に関連がある事例紹介 Vol.16

J・FUNDING運営チームの陳と申します。

J・FUNDINGではJ・FUNDINGで台湾語で制作したプロジェクトを台湾のクラウドファンディングサイトでも公開して資金を集めるサポートをしています。

台湾でクラウドファンディングを実施したいですか?
ユニークなアイデアや商品を海外にお届けしたいですか?

いくつの日本企業はすでにクラウドファンディングを通じて日本製品を台湾に上陸しています!
また、クラウドファンディングを通じて海外市場調査を実施しております。

今回は、台湾クラウドファンディングサイトzeczecで、日本に関連するプロジェクトご紹介します。

台湾クラウドファンディング事例

① 雲龍箔鋼珠筆|跨世代台日工藝,珍藏 70 年西陣織銀箔,為生活添儀式之美

雲龍箔ボールペン|台湾と日本の世代を超えた職人技術、70年の西陣織銀箔、生活儀式の美しさ
≪ 京都楽芸工房 X 台湾物外 ≫

台湾と日本の職人の力合わせ、生活の儀式感の美しさを生み出します。

京都銀箔の象徴的なブランドである《楽芸工房》は、台湾の会社「物外」と国境を越えたコラボレーション。
「物外」のクラシックな真鍮製のボールペンに珍しい雲龍箔の華やかな質感を表現し、「物外」とのコラボレーションで国境を超えて、世代を超えた作品を製作し台湾に届きます。

②   MARURU | 訂製你的日本工藝紗被

MARURU |コットン×ウール ふくふくガーゼ(6重ガーゼ)
≪ Hoppetta/ホッペッタ ≫

古くから織物が盛んな三河地方の繊維技術力とこだわりを結集し、6重ガーゼを「ふくふくガーゼ」と名付け、「おもてなしセレクション」を受賞されました。
日本の伝統的な繊維技術で、消費者のニーズを満たす新しい製品を生み出しています。

従来の「綿布団」は快適で自然ですが、重さを感じさせるほどの重さがあります。現代の「化学繊維布団」は暖かいのですが、熱と汗に耐え、肌に優しくはないです。

オーガニックコットンのやさしい風合いのアイテムや、自然のモチーフから生まれたデザインで、ママとベビーの毎日を心地よいものに。
日本の名古屋の地元の工芸糸工場と協力し、高品質の糸を厳選し、カスタマイズしたふわふわで繊細な触感を世界に届きます。

様々なメーカー、企業様は海外展開の第一歩として、クラウドファンディングを活用しています。
また、日本職人技術で新商品の開発もとても注目されています。

台湾では何が人気?

台湾は政治意識や社会問題への関心が高いです。クラウドファンディングを利用して、海外大手メディアの広告紙面を買って世界に関心を持ってもらうなどの使い方がされています。
プロダクト系だと、高機能性バッグ、3C商品の他、環境保護意識高いプロダクト、ストロー、エコバッグ、家電製品も結構関心度高いです。

結語

伝統文化プロダクトの新しい付加価値を付け、クラウドファンディングを通じて、日本のプロダクトの魅力を台湾に、アジアに、世界に届けます。
新型コロナの影響で、訪日観光客はほとんどいなくなったんですが、
こういったきっかけにWEB上の新しい形で、日本の魅力を伝えたら良いですね!

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP