活動報告

アジア(台湾)No.1クラウドファンディングサイト【zeczec 嘖嘖】とは Vol.15

J・FUNDING運営チームの陳と申します。

J・FUNDINGではJ・FUNDINGで台湾語で制作したプロジェクトを台湾のクラウドファンディングサイトでも公開して資金を集めるサポートをしています。

今回は台湾クラウドファンディングプラットフォームzeczec 嘖嘖についてご紹介します!



zeczec(
嘖嘖)は、台湾最大のクラウドファンディングプラットフォームです。
2012年に運営スタートし、現時点は総額約100億の支援金額を集め、支援総人数は約120万人です。

zeczec(嘖嘖中国語の意味では、魅力的なモノ事を目にすると「わぁ~すごい!!」=「嘖嘖稱奇」という言葉があります。

つまり、zeczec(嘖嘖)には「これはこれは、素晴らしい!」とついに思われるのようなプロジェクトは沢山ある!という意味でつかわれています。
zeczecは総合型のクラウドファンディングプラットフォームであり、主に設計や文化創生など、様々なタイプの提案が可能です。 

成功条件はAll or Nothingの形式で、募集期間内に目標金額を達成できなかった場合は、集まった支援金は支援者に全額返金されます。起案条件は台湾個人口座を持ちの方、もしくは台湾現地法人を持ちの方のみになります。

zeczecの提案は、「クラウドファンディング」、「事前購入プロジェクト」、「サブスクリプションプロジェクト」の3つのセクションに分かれています。

➤クラウドファンディング
一定期間内にプロジェクトを完了するために必要な資金を調達する

➤事前購入プロジェクト
新製品が市場に出る直前に先行予約する

➤サブスクリプションプロジェクト
継続的な計画を使用して毎月のスポンサーシップ


日本企業の場合は、クラウドファンディングを通じて製品の「台湾市場での受け入れ」を知るため、事前購入プロジェクトの方法をお勧めします。最低限のリスクでテストマーケティングを行います。

では、今回は事前購入プロジェクトについて説明します。

「先行予約で新商品や新作をみんなに紹介」というコンセプトです。

商品がすでに日本や台湾以外の国で発売されている場合でも、「予約注文方式」でプロジェクトを開始できます。
新製品の開発、生産を終えた人に適しています。正式に製品化される前に、zeczecを通じて先行販売で「良いアイデア」を台湾・海外に届けましょう。



zeczec(嘖嘖)まとめ:
総合型のクラウドファンディングプラットフォーム
特徴:設計系、プロダクト
成功条件:All or Nothing
起案条件:台湾銀行口座、台湾現地法人



次回は、zeczecプラットフォームはどのようなプロジェクトがあるかをご紹介していきます!

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP