プレスリリース

【J FUNDING】(5月14日/オンライン開催)観光事業者向けクラウドファンディングセミナー

■クラウドファンディング×観光

最近では大手メーカー様から行政・自治体様でも広く活用されるようになったクラウドファンディング。地域の物産などの返礼品と引き換えに、実行されたいプロジェクトに必要な資金をに集める事でできます。
資金面での課題を解決する事ができる他に、事業のPR、マーケティング手段として活用する事ができ、初期費用0円という参入障壁の低さからクラウドファンディングを活用される方は右肩上がりで伸びています。

今回のセミナーでは、地方の観光事業者様(自治体、DMO、ホテル旅館、物産、道の駅、日帰り温泉、レジャー施設、ファーム、農園)向けの、観光地の資源を活用し、資金を調達するクラウドファンディングの手法や事例について説明します。
過去にJAPANKURU FUNDINGで実行したプロジェクトの成功事例とうまくいかなった事例を交えながら、クラウドファンディングの活用方法についてお話をします。

■セミナー概要
<開催概要>
 ・主催:株式会社グローバル・デイリークラウドファンディング事業部
 ・日時:2020年5月14日(木)14:00~15:00
 オンライン:ビデオ会議システム「zoom」を使用したオンライン形式のセミナー
会費:無料(※事前登録制)
定員:40名/回(※ 申込多数の場合は先着順とさせていただきます。ご了承下さい。)

<アジェンダ>
 ・クラウドファンディングのルールと仕組みについて
 ・過去のクラウドファンディング成功事例について
  ①訪日外国人のオーバーツーリズムの課題解決の事例
  ②地域でスポーツの世界大会を開催したいの事例
  ③訪日外国人向け観光ツール制作の事例
  ④観光公害の課題解決の事例
 ・成功するプロジェクトの特徴について
 ・プロジェクトを成功させるためには
 ・フリートーク

<講師>
 ・株式会社グローバル・デイリー クラウドファンディング事業部 
  JAPANKURU FUNDING運営責任者 中村岳人
 

■JAPANKURU FUNDINGサービスについて

JAPANKURU FUNDING(通称:J・FUNDING)は、「地方創生・観光の課題解決を応援する」購入型の越境クラウドファンディングです。<日本をもっとたのしんでもらうために>をスローガンに、日本をたのしめる新しいサービス、アイディア、体験を生みだすことを目的としています。
日本国内には、「観光コンテンツの開発が進んでいない」や「観光インフラが整っていない」、「海外への情報発信が足りていない」といった理由から、まだ知られていない魅力が多く埋もれています。これらを発掘し、J・FUNDINGを通じて世界中から資金を募ることで、国境を越えて世界にプロジェクトを広めていきます。

<サービス概要>
 ・言語  :日本語、中国語(繁体字)、英語
 ・運営会社:株式会社グローバル・デイリー
 ・運用形態:All or Nothing、All in
 ・起案対象:法人限定、非営利団体や社団法人含む 
 ・支援対象:個人または法人、団体
 ・URL  :https://japankurufunding.com

<特徴>
 ①地方創生・観光の課題解決を応援するプロジェクトに特化している
 ②日本語・英語・中国語(繁体字)の対応言語は3言語。世界中から資金調達可能 
 ③手数料は10%〜19%の手数料(日本語のみの場合は10%、中国語・英語のライティングサポートが必要な場合は15%〜19%)となります。決済手数料3.5%別途発生
 ④多言語観光WEBサイトwww.japankuru.comにプロジェクトが掲載。WEBサイトのファンに応援を呼びかける

※お申し込みは下記フォームから
https://forms.gle/tGV4BTJ5wku8YoqW6

■お問い合わせ
株式会社グローバル・デイリー 
〒110-0015東京都台東区東上野4丁目8-1 TIXTOWER UENO13階
TEL.03-6860-7011
FAX.03-6860-7015

 

 

 

 

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP