(2019/2/14公開予定)ラグビーの本質的価値を追求し世界に発信していくために、心に残る World University Rugby Invitational Tournament 2019 を開催したい!

達成率 0%
  • 達成金額 0 目標金額は 5,000,000 このプロジェクトは、All or Nothing方式です。目標金額を超える金額が集まった場合に、ファンディングされます。
  • 支援者数 0
  • 終了まで 0
  • このプロジェクトをシェアする

2015年、「ラグビーワールドカップイングランド大会」に合わせて、オックスフォード大学がホストとなり、「大学版ワールドカップ」が開催されました。
本大会は大学ラグビーの意義を確認し、その意義を世界に再発信していくことにより、ラグビーのみならず大学スポーツをこれからの新しい時代に向けて再興させていくことを目的としています。
2019年9月、オックスフォード大学からバトンを受け取り、早稲田大学がホストとなり「World University Rugby Invitation Tournament 2019(通称:WURIT)」として東京で開催することが決定しました。
大学ラグビーが果たすべき役割を世界の各大学と共有し、世界中の方々の心に残る大会にするために全力を尽くします。応援よろしくお願いいたします。

Sadakazu Goto
Sadakazu Goto

2018.12.18

  • プロジェクトについて詳細

  • 活動履歴 0

  • コメント0

2015年、「ラグビーワールドカップイングランド大会」に合わせて、オックスフォード大学がホストとなり、「大学版ワールドカップ」が開催されました。
本大会は大学ラグビーの意義を確認し、その意義を世界に再発信していくことにより、ラグビーのみならず大学スポーツをこれからの新しい時代に向けて再興させていくことを目的としています。
2019年9月、オックスフォード大学からバトンを受け取り、早稲田大学がホストとなり「World University Rugby Invitation Tournament 2019(通称:WURIT)」として東京で開催することが決定しました。
大学ラグビーが果たすべき役割を世界の各大学と共有し、世界中の方々の心に残る大会にするために全力を尽くします。応援よろしくお願いいたします。

Sadakazu Goto
Sadakazu Goto

2018.12.18

2019年2月14日23:00 クラウドファンディング公開


はじめまして、ワセダクラブの後藤禎和と申します。 2015年のラグビーワールドカップイングランド大会に合わせて、オックスフォード大学がホストとなり、大学版ワールドカップを初めて開催しました。

この大会は、大学ラグビーの意義をあらためて確認するとともに、その意義を世界に再発信していくことにより、ラグビーのみならず大学スポーツをこれからの新しい時代に向けて再興させていくことを目的としています。
世界の名だたる6つの大学と並び、日本からは早稲田大学が招聘され、本大会に参加いたしました。

第2回大会は、次のワールドカップが日本で開催されることから早稲田大学がホストとなり、大会のレガシーを継承すべく2019年にWorld University Rugby Invitation Tournament(通称:WURIT)として東京で開催することが決定しております。

私たちは、前回のワールドカップで多くのことをラグビー発祥の国であるイギリスから学びました。

その経験を活かし、文武両道に励む世界の大学生同士が真剣に身体をぶつけ合い、かつ多くのことを語り合う場をつくるために、オックスフォード大学からバトンを受け取りました。

大学ラグビーが果たすべき役割を世界の各大学と共有し、ラグビーワールドカップ2019とともに本大会成功のために全力を尽くします。
guidemap

このプロジェクトは制作中です!2019年2月14日公開予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このプロジェクトは、All or Nothing方式です。目標金額を超える金額が集まった場合に、ファンディングされます。

無料でできる支援をする(Share Project)

Sadakazu Goto
Sadakazu Goto

支援するコースを選択する

このプロジェクトは、All or Nothing方式です。目標金額を超える金額が集まった場合に、ファンディングされます。

0 人が支援中 / 在庫制限なし

  1. 1.リターンの選択
  2. 2.必要事項の入力
  3. 3.必要事項の確認
  4. 4.支援完了

プロジェクトへ支援するためには、会員登録が必要です。

TOP