プレスリリース

あたらしいプロジェクトを公開しました。「ラグビーの本質的価値を追求し世界に発信していくために、心に残る World University Rugby Invitational Tournament 2019 を開催したい!」

2月14日、ついに始まりました新プロジェクト「ラグビーの本質的価値を追求し世界に発信していくために、心に残る World University Rugby Invitational Tournament 2019 を開催したい!」

2015年、「ラグビーワールドカップイングランド大会」に合わせて、オックスフォード大学がホストとなり、「World University Rugby Cup(通称:大学版ラグビーワールドカップ)」が開催されました。

本大会は大学ラグビーの意義を確認し、その意義を世界に再発信していくことにより、ラグビーのみならず大学スポーツをこれからの新しい時代に向けて再興させていくことを目的としています。

2019年9月、オックスフォード大学からバトンを受け取り、早稲田大学がホストとなり「World University Rugby Invitation Tournament 2019(通称:WURIT)」として東京で開催することが決定しました。

前大会「World University Rugby Cup(通称:大学版ラグビーワールドカップ)」とは名称が変更をしています。

この大会は大学のNo.1を決定させる大会ではなく、大学カテゴリーに焦点をあてて、ラグビーが本来もつ魅力を世界に再発進することに重きを置いています。

今回、クラウドファンディングに挑戦し「WURIT2019」開催に関わる運営資金に活用させて頂きます。​

本大会の目的を成就するためには、ラグビーの試合を実施するだけでなく、さまざまな試みが必要となります。

大学ラグビーが果たすべき役割を世界の各大学と共有し、世界中の方々の心に残る大会にするために全力を尽くします。応援よろしくお願いいたします。

 project : https://japankurufunding.com/projects/rugby-university-world-cup/

 

無料でできる支援をする(Share Project)

TOP